車の情報屋

各種自動車の情報や新車の値引き情報、新型車の速報ほかニュースやレースクイーン動画、自動車関連動画など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の価格やカーリース

車や自動車に関する情報と中古車検索や中古車情報から新車の値引き情報、新型車の開発情報、車のリースなど自動車に関するあらゆる情報を提供中。
またレースクイーンや自動車関連動画・クラッシュ動画なども多数ご用意。常にフレッシュな情報をお届けするよう心がけております。

car-jp 新車や中古車などの価格や値引き情報自動車の最新ニュースや新車値引き情報、中古車の価格相場や買取価格ほかカーリースやカーシェアリングなど自動車に関する情報を網羅。
車の買取価格と相場買取価格の相場表を見れなくても市場での相場を調べる方法など中古車価格の情報。中古車の買取査定で高く売る為のコツや下取り価格の交渉方法。
【“車の価格やカーリース”の続きを読む】
スポンサーサイト

BMWという自動車メーカー

日本国内でも多く見かける人気のドイツ車、BMWについてご紹介したいと思います。
このBMW、実は大元は航空会社です。そのため、エンジンの開発にはかなりの定評があります。

かの有名なF1レースにも、エンジンサプライヤーとして参戦しているほど、そのエンジンの性能は高評価を受けています。

高い走行性はもちろん、洗練されたデザインでも人気になっています。
また、経営においても多数の会社を買収しており、ドイツ車の中でも優位性をきづいている自動車メーカーです。

【“BMWという自動車メーカー”の続きを読む】

テーマ:中古車 - ジャンル:車・バイク-ランキング:

ワイパーとウォッシャーの点検

 雨天の日の走行の際に欠かすことのできないのが「ワイパー」ですね。フロントガラスの水を一掃して視界を確保する役割を持ちます。ワイパーは消耗品であり、定期的に交換が必要となります。劣化したままの状態では水の除去機能が不十分であり、視界の確保も十分できず安全に支障をきたす恐れがあります。

 また、「ウォッシャー」もフロントガラスを綺麗にするのに重宝するもの。汚れたままでの走行は視界の妨げにもなります。車に乗ったまま、運転しながらでもフロントガラスの清掃を行えるので非常に便利ですが、使用すれば減ってしまうので補充が必要です。自動車の点検項目の中でも比較的簡単に行えるのがこれらの部分ですので、是非覚えておいて頂きたいと思います。
【“ワイパーとウォッシャーの点検”の続きを読む】

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク-ランキング:

自動車のワイパー周りのメンテナンス

 自動車の整備といえばやはり整備工場やディーラーなどで行ってもらうものと思われがちですが、自分でもできる整備というのもあります。自動車はドライバーにとって“パートナー”的な存在。頼れる相棒を自分の手で整備してあげるのも、時には良いのではないでしょうか。

【“自動車のワイパー周りのメンテナンス”の続きを読む】

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク-ランキング:

自動車のバッテリー

 自動車が成り立っている要素の1つとして欠かせない部位が“バッテリー”です。皆さんも良く耳にすることが多いと思いますが、単純にバッテリーとは何か?と聞かれると、正確に答えられる人はどのくらいいるでしょうか。

普段から車や機械のメカニズムに詳しい方ならさほど困ることはない質問かもしれませんが、車に乗っている方全員がそうというわけではありませんよね。
しかし、バッテリーというのは車にとってなくてはならない存在です。バッテリーについて少し詳しい知識を持っていても,決して損にはならないはずです。
【“自動車のバッテリー”の続きを読む】

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク-ランキング:

新車以外の選択肢

昨今の若者達を取り巻く環境は、前述した通りである。少なくとも入社したら自動車を購入するという既成概念は最早消滅したのだ。しかしながら自動車を使わなくてはいけないシチュエーションというのは必ず存在する。
 
それは例えば、地方に転勤が決まった時かも知れないし結婚して子供が生まれたときかも知れない。そのとき人はどうするのであろう。

そのタイミングで新車を買うのかも知れないが今は他の選択肢が沢山あるように思える。

 例えば、中古車市場もかなり充実してきておりスペックに何の問題もないような中古車は幾つも並んでいる。またリースという選択肢もあるし、人によっては友人の使い古しの車を安く売ってもらうという選択肢もあるだろう。ヤフーオークションで買ったりもするのかも知れない。乗る自動車がピカピカの新車である必要性は現在ではどこにも無いのだ。
【“新車以外の選択肢”の続きを読む】

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク-ランキング:

初めて買う新車

 皆さんが初めて新車を買うタイミングというのはいつであったのだろうか。大学に入学が決まって運転免許を取り両親にコンパクトカーを買ってもらったときであろうか。それとも、自分で必死にアルバイトをしたお金を貯金に回して憧れのスポーツカーを何年ものローンで購入したときであろうか。

 一昔前、丁度バブルの時代なんかは入社したタイミングが新車を買うタイミングであったようだ。働けば働く程給与が上がっていくあの世代の人間は初任給をまず親への恩返しと新車の購入に回し、それこそスカイラインGTRやチェイサーなどを何の躊躇いもなく買ったという。

またそれがその時代の常識であり自分の自動車を持って夜風を感じながらの彼女とのドライブや遠方への自動車デートが出来ることなどは社会人としての必須条件であるどころか恋愛の必須条件であったようなのだ。だから実際に年配の社員の方々は、入社したばかりの新入社員達に対して『入社をしたらやっぱり車を買わないと。』といった感じで新入社員に自動車の購入を勧めてきたりする。

ところが現在では就職をしたら自分の新車を買いたいという声は殆ど聞こえて来ない。それどころか免許すら持っていない人や車を運転したことのない人でさえいる。なぜ新入社員は車を買わなくなってしまったのであろうか。 
【“初めて買う新車”の続きを読む】

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク-ランキング:

新車と新古車、未使用車

 「俺の車はまだ新車だからさ・・・」という言葉をよく耳にすると思う。
 では、本当にその車は“新車”なのだろうか、という疑問を持った方はおられるのだろうか。
 納車後、すでに二カ月が経ち新車なのだろうかと言う疑問を持った方は、何人おられるのだろうか。
 もし多数の方々が、そんなものは新車ではないとお考えならば、それはある意味では正しいのだ。そう、実際には新車ではあり得ないからだ。 
 では、何故新車ではあり得ないのか、と言うことに、今度は疑問を持つ方々おられても当然の事だ。
 “だって、納車されて二カ月なら、当然新車だろう”と言う疑問が湧く。
 しかし、実際にはすでに“使用過程車”という名前の、立派な中古車になっていると言う訳だ。
 何故かと言えば、理由は簡単で“NOプレート”が付いたからなのだ。

【“新車と新古車、未使用車”の続きを読む】

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク-ランキング:

カーライフ~車遊びの基本~

皆さんはどのようなカーライフをお過ごしですか?スポーツカーが好きな方、大人の4ドアセダンで快適にツーリングするのが好きな方、それ以外にも車に乗っているだけで楽しいという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、車好きという観点では皆同じですよね。

そこで今回は快適なカーライフを送るための車の購入、DIY、チューニングについて紹介したいと思います。

 まずは車の購入!車好きにとって一番悩むのが車の購入のときですよね。いろいろなメーカーからさまざまな車を探してきて、自分の用途に合った車を探したりPCで検索したりと一番悩む時期ですが、これが一番楽しいときですよね。なので車購入のときの選び方について紹介したいと思います。

まずスポーツカーの場合です。
現在国産のスポーツカーはほとんど生産されておらず、新車購入が難しい状況です。新車で買うならば、日産:フェアレディZ、R35 GT-R スバル:インプレッサ 三菱:ランサーエボリューション… ぐらいしかありません。

しかも新車で買うと相当な値段になり先ほどの車については300万円以上します。とてもではないですが、若い年代には購入は難しいですよね。若者のスポーツカー離れが進む原因の一つでもあります。なので大半の方は中古車市場に目を向けると思います。
【“カーライフ~車遊びの基本~”の続きを読む】

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク-ランキング:

新車を買う前に値引き情報サイトをチェック

新車値引き交渉&新車購入情報
新車値引き交渉術&新車を購入する前に!では、新車を少しでも安く買うための値引き交渉の仕方と、安く購入できる時期、格安で購入するためのコツ、試乗する際のチェックポイント、諸費用(諸経費)、必要書類、車庫証明の取り方や自動車税、自動車保険などについて、これから新車購入を考えている方に役立つ情報を当サイトの管理人自らの体験談に基づいて作成、提供しています。

クルマを買う!~得する車の買い方~車値引き相場-新車値引き交渉
クルマを買う!では、新車、中古車等の、車の買い方、車種別目標値引き額、値引き交渉の仕方、車を高く売る、得する車の売り方、安くパーツを買う方法、車の楽しみ方など、車情報満載です!車を買う!
【“新車を買う前に値引き情報サイトをチェック”の続きを読む】

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク-ランキング:

新車の値引きと下取り価格

新車の購入時に値引き交渉をする際は大抵の場合、車両本体価格からの値引き額を意識します。
もちろん交渉の入り口としては車両本体価格からの値引き額を大きくすることから始めるのは常道で、そこからさらに諸費用やオプションからの値引きなどへ交渉の対象が移っていきます。

そして最後に来るのが下取り価格。これが問題なのです。

粘り強く交渉して値引き額の拡大に成功しても下取り価格を低く査定されては意味がありません。
【“新車の値引きと下取り価格”の続きを読む】

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク-ランキング:

新車に関連する面白エントリー

車が売れていないという誤解或いはあんた馬鹿ぁについて
データを確認すると確かに新車販売は低迷を続けているものの中古車販売/軽自動車を含めて考えれば、「車」が売れていないわけではないことが分かる。

ハイテクな海猿、マツダの新車を積んだ大型貨物船を救う
このドベ~ンと横倒しに長まってる貨物船は車両運搬貨物「Cougar Ace」。
2006年7月23日、アラスカのAleutian島の南方約230海里で底荷のタンク複数に不具合が生じ、波にのまれて横倒しになってしまった場面です。
【“新車に関連する面白エントリー”の続きを読む】

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク-ランキング:

プリウスの自慢にヒュンダイの社長が切れる日産のCM

♪きれたらあっかぁん~
♪きれたらあっかぁんんー

日本じゃ絶対流せないCMですね

山崎みどり 【ハイパーレースクイーン #33】

山崎みどり 【ハイパーレースクイーン #33】


テーマ:タレント写真集・DVD・CD販売 - ジャンル:アイドル・芸能-ランキング:

危険な穴は1600か所! 場所をネットで公開

イタリアの保険会社による業界団体ANIAは、国内の道路上にある危険な穴1600か所をインターネット上で公開した。データが公開されたのは、同団体が事故多発地点告知のために昨年から運営しているウェブサイト「ブラックポイント」。

ページ内のグーグル地図上に危険ポイントが表示される。データはトムトム、ガーミンなど欧州で普及しているPNDタイプのカーナビ4機種にダウンロードも可能だ。一般ドライバーからも、危険な穴がある地点を知らせることができる。

ANIAによると、大都市で危険な穴が最も多いのはローマの260地点で、続いてミラノの205地点、ナポリの141地点。

同じくANIAによると、イタリアでは道路の穴に起因する保険金請求が1日あたり2件ある。また裁判も多数起こされるが、7割はドライバー側の敗訴に終わるという。今回の試みは、こうした混乱を少しでも抑止しようと考案された。

イタリアの道路補修は近隣諸国と比べて立ち遅れている。高速道路では、近年の経済発展を基にインフラ整備を進めている東の隣国スロヴェニアよりも見劣りすることさえある。一般道路では、管理者によってようやく対処が必要と認められても、長い間車線規制をした末に簡単な工事で終わらせることが多い。都市部では、古い石畳の上に簡単なアスファルト舗装を施してしまい、それが剥げてくるのも凸凹を助長する原因となっている。

ちなみに同サイトには、問題が解決した箇所を告知するページ「ホワイトポイント」も設営されている。それからすると「ブラックポイント」は、1日も早く用がなくなって閉鎖されることを願うページといえるかもしれない。

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク-ランキング:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。